黒木町日記

実家のある福岡県の黒木町。2010年2月1日をもって、
八女市に吸収され、名前も聞く機会もめっきり減りました。
ちなみに、管理人は東京都暮らしを経て長崎県在住です。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 「変わらないもの、変わるもの。」成人式を迎えた皆さん方へ。
    城後 (01/03)
  • 「変わらないもの、変わるもの。」成人式を迎えた皆さん方へ。
    深沢清 (01/03)
  • 今日見た夢の話 〜誇るべき先輩〜
    深沢清 (05/29)
  • 飲み屋のお姐さんに嫌われない方法〜嫌われる7つの振る舞いを避けよう〜
    光 (09/15)
  • 若者よ、失敗を恐るな。
    光 (07/06)
  • 新しいことをやる人々は、周りにエネルギーを与えてくれる。
    光 (06/25)
  • 新しいことをやる人々は、周りにエネルギーを与えてくれる。
    深沢清 (06/25)
  • ホンダジェット 開発リーダーが語る30年の全奇跡 前間孝則著 読了。
    光 (06/03)
  • ホンダジェット 開発リーダーが語る30年の全奇跡 前間孝則著 読了。
    深沢清 (06/03)
  • 農協は地域でなにができるか -大分大山町農協の実践- 矢幡治美 著 読了
    光 (05/05)
にほんブログ村参加してます。
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
ニッポンを考えるテーマを選挙で決めよう!
いきつけのバー「渡部商店」の社長および数人の常連さんで、
歴史トークをしていました。

その中で、日本ではさまざま事象が発生し、現状に危機感を
何かをしないといけないと思っている人は、
たくさんいるんだけど、まだまだそれを社会全体で共有できるような
機運は高まっていないよね、ということで一致しました。

では、とりあえずそれを沢山の人々に訴えるためには「言葉」
重要なのではないかとの結論に達しました。

そこで、「レキシズルバー」などで名が知られる渡部商店にいらっしゃる
お客様を対象にして、2011年以降のニッポンを考える「言葉」
選挙で決めようと私が提案いたしました。

そうしたところ、社長をはじめ4・5人の人々からお声がかかり、
僕たちがその「言葉」をプレゼンして、
その中から選挙してもらうのはどうだろうかという結論になりました。

幕末で言うところの「尊皇攘夷」こんな議論を始めるきっかけになった言葉が、
現代に存在することによって、何かしらの波を生み出していけたら、
少しだけでも、暗い日本を明るくできるのではないか、そう考えています。


ということで、6月10日から6月17日にかけて、
渡部商店で選挙を行います。(実際に選挙公報・ポスター等制作予定)
ちなみに、「言葉」が選挙対象ですので、それをPRする人を
人気投票する意図はございませんので、公職選挙法等には抵触しません。

詳細については、随時このブログや渡部商店、Twitter・Ustreamなどで
お知らせしていきますので、乞うご期待!

「プレゼンテーション」予定者(2011.4.17現在)

歴士
イベント | 01:23 | comments(0) | - | - | - |
コメント
コメントする









 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.