黒木町日記

実家のある福岡県の黒木町。2010年2月1日をもって、
八女市に吸収され、名前も聞く機会もめっきり減りました。
ちなみに、管理人は東京都暮らしを経て長崎県在住です。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 「変わらないもの、変わるもの。」成人式を迎えた皆さん方へ。
    城後 (01/03)
  • 「変わらないもの、変わるもの。」成人式を迎えた皆さん方へ。
    深沢清 (01/03)
  • 今日見た夢の話 〜誇るべき先輩〜
    深沢清 (05/29)
  • 飲み屋のお姐さんに嫌われない方法〜嫌われる7つの振る舞いを避けよう〜
    光 (09/15)
  • 若者よ、失敗を恐るな。
    光 (07/06)
  • 新しいことをやる人々は、周りにエネルギーを与えてくれる。
    光 (06/25)
  • 新しいことをやる人々は、周りにエネルギーを与えてくれる。
    深沢清 (06/25)
  • ホンダジェット 開発リーダーが語る30年の全奇跡 前間孝則著 読了。
    光 (06/03)
  • ホンダジェット 開発リーダーが語る30年の全奇跡 前間孝則著 読了。
    深沢清 (06/03)
  • 農協は地域でなにができるか -大分大山町農協の実践- 矢幡治美 著 読了
    光 (05/05)
にほんブログ村参加してます。
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
HAC(北海道エアシステム)の活かし方

会計士事務所主導の再生計画が議論されていますが、

どうしたって継続的な赤字であるならば、

一旦清算すべきでしょう。収益を生み出さない会社で

安全で快適な公共サービスが維持できないのは、

国鉄の失敗例で皆様懲りたでしょう・・・。


私は、同じSAAB340の飛行機を運航する

モンゴルのEznis航空と提携して、抜本的な企業理念を

変えることを提案します。

道民の足を旗頭に北海道に安住していも、

現に搭乗率が50%に満たない状況では、

スタッフのモチベーションすら向上しないはずです。


いっその事、発展途上国であるモンゴルに飛行機共々、

丁稚奉公にスタッフの人と一緒に出向くくらいの、

変化が必要なのではないでしょうか。


ちなみに、Eznis航空は、ANAと提携しています。

いっそのこと、JALとの関係も希薄化しているため、

ANAさんを仲立ちにしてみるもの面白いかもしれません。


私は、北海道にわずか一ヶ月の滞在期間でしたが、

函館から旭川まで車で往来しました。

結果感じたのは、一般的な飛行機利用者の少なさです。

お金に余裕がない道民が圧倒的に多く、遠路でも車で移動します。


その考え方を簡単に変化させるのは容易ではありません。

だからこそ、長年に渡って、北海道道内の民間航空会社は、

継続的に事業に行き詰まりを見せているのだと思います。

それを今更小手先に改革しようと意気込んだところで、

時間が解決するわけもありません。


会社の営業範囲は限られているかもしれませんが、

飛行機が飛べる空は限られていません。

スカイマークが、反対轟々されながらも、非効率路線から

即座に撤退を繰り返して、

現在は他社と比較しても高収益企業であることを

今一度関係者の方には肝に銘じてほしいものだと切に願います。


JUGEMテーマ:マーケティング

航空 | 07:56 | comments(0) | - | - | - |
コメント
コメントする









 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.