黒木町日記

実家のある福岡県の黒木町。2010年2月1日をもって、
八女市に吸収され、名前も聞く機会もめっきり減りました。
ちなみに、管理人は東京都暮らしを経て長崎県在住です。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 「変わらないもの、変わるもの。」成人式を迎えた皆さん方へ。
    城後 (01/03)
  • 「変わらないもの、変わるもの。」成人式を迎えた皆さん方へ。
    深沢清 (01/03)
  • 今日見た夢の話 〜誇るべき先輩〜
    深沢清 (05/29)
  • 飲み屋のお姐さんに嫌われない方法〜嫌われる7つの振る舞いを避けよう〜
    光 (09/15)
  • 若者よ、失敗を恐るな。
    光 (07/06)
  • 新しいことをやる人々は、周りにエネルギーを与えてくれる。
    光 (06/25)
  • 新しいことをやる人々は、周りにエネルギーを与えてくれる。
    深沢清 (06/25)
  • ホンダジェット 開発リーダーが語る30年の全奇跡 前間孝則著 読了。
    光 (06/03)
  • ホンダジェット 開発リーダーが語る30年の全奇跡 前間孝則著 読了。
    深沢清 (06/03)
  • 農協は地域でなにができるか -大分大山町農協の実践- 矢幡治美 著 読了
    光 (05/05)
にほんブログ村参加してます。
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
小野晋也先生講演会 8/5(日)夕刻から長崎県波佐見町にて開催
前衆議院議員の「小野晋也」先生をお迎えする講演会が
長崎県の波佐見にて来る8月5日夕刻より開催されます。
場所はモンネ・ポルトにて。参加費は2000円です。
開場は17時30分で、1000円で夕食付きです。

備中松山藩の藩政改革を成し遂げた「山田方谷先生」について、
語っていただくことのことです。

詳細について不明点がございましたら、
是非とも、当ブログ管理人(じょうご)までお声掛けください。

私も、東京から聴講にお伺いしますので、
福岡など遠路からお出での際には、是非ともお声掛けください。


小野晋也先生プロフィール(松下政経塾HPより)
----------------------------
1955年愛媛県新居浜市生まれ
少年期、アポロ11号の月面着陸に刺激され、ロケットエンジニアを目指す
東京大学大学院(航空学) 修士課程修了
現在は、衆議院議員の仕事を離れて四国に戻り、在野の政治を展開中
松下政経塾1期生
----------------------------

以下、小野先生の著書ご紹介。
----------------------------
備中松山藩の未曾有の財政危機を救った農民出身の陽明学者、山田方谷。
この国は今こそ、その清冽な思想に学ばなくてはならない。

「本物に学ぶ生き方」(ハードカバー)
安岡正篤、新渡戸稲造、吉田松陰、森信三、
山田方谷、伊庭貞剛、二宮尊徳、石田梅岩、西郷隆盛。
9人の先達が教える人間力養成の道。

ロボットのきらめく発想オモチャ箱 高齢社会の鍵ここにあり! 
ロボットの持つ可能性、それらすべては人類にとって夢のオモチャ箱。
何が飛び出すかは分からない…。
ロボットについて、興味・理解を深め、さまざまな観点から解説する。

 スーパーマンになるための志の言葉(単行本)
人物とは、「夢」と「知恵」と「元気」の総量の大きな人です。
加えて、私心が無くて、覚悟のある人です。
人物になるには、自らが修養し続けることが大事です。
そのためには秘訣があります。

新しい時代に新しい文明を起こそう。気鋭の政治家が21世紀に提唱する新文明論。

現在社会の混迷は、人々の心の迷いから生まれている・・・。
その問題意識の下で、現代の若者たちに生きることの意味、
自分に与えられた役割、そして日本人としての使命を語りかけた講演録。

グローバルスタンダートという名の
アメリカンスタンダードの潮流の中で生まれる、
様々な対立と混乱と確立の連鎖。
アメリカ文明が内包するシステムの限界を示し、
日本から第3の道「人間の森文明」を提唱する。

-代議士小野晋也とOAK・TREE運動の十三年-
(明石信吉著)
代議士として、そして、
OAK・TREE運動の主宰者としてのこれまでの歩みを綴った書。
「O〜思いやりある政治、A〜足で歩く政治、K〜考える」を
モットーとした政治活動の歴史を紐解く中に、
OAK・TREE運動の原点を見出すことが出来る。

「地球環境ビジネス読本」(単行本)
小野晋也、進藤 勇治(共著)

地球環境ビジネス・産業は技術を中心としつつ、
さらに技術の効果をより的確にかつ効率的なものにするためには、
社会学的・人文学的な考察が必要である。
本書は、地球環境ビジネスにつながる
多数の産業や技術を系統的に解説するとともに、
地球環境問題を取りまく国際的動向や日本の対応を述べ、
さらに文化文明論に至る考察を加えた。
----------------------------

小野先生のブログは以下になっております。
イベント | 20:39 | comments(0) | - | - | - |
コメント
コメントする









 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.