黒木町日記

実家のある福岡県の黒木町。2010年2月1日をもって、
八女市に吸収され、名前も聞く機会もめっきり減りました。
ちなみに、管理人は東京都暮らしを経て長崎県在住です。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 飲み屋のお姐さんに嫌われない方法〜嫌われる7つの振る舞いを避けよう〜
    光 (09/15)
  • 若者よ、失敗を恐るな。
    光 (07/06)
  • 新しいことをやる人々は、周りにエネルギーを与えてくれる。
    光 (06/25)
  • 新しいことをやる人々は、周りにエネルギーを与えてくれる。
    深沢清 (06/25)
  • ホンダジェット 開発リーダーが語る30年の全奇跡 前間孝則著 読了。
    光 (06/03)
  • ホンダジェット 開発リーダーが語る30年の全奇跡 前間孝則著 読了。
    深沢清 (06/03)
  • 農協は地域でなにができるか -大分大山町農協の実践- 矢幡治美 著 読了
    光 (05/05)
  • 農協は地域でなにができるか -大分大山町農協の実践- 矢幡治美 著 読了
    深沢清 (05/05)
  • 人物戦後政治 〜私の出会った政治家たち〜 石川真澄著読了。
    光 (04/18)
  • 人物戦後政治 〜私の出会った政治家たち〜 石川真澄著読了。
    深沢清 (04/18)
にほんブログ村参加してます。
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
大阪のことを不思議に思っている人たちへ 倉田哲郎 箕面市長著 読了
Facebookで古谷さんのウォールを拝見して、すぐにAmazonで注文をしました。
先ほど早速届いてわずか63pだったのでものの30分程度で読了しました。

非常にわかり易く大阪の動きがまとめられています。
橋下市長に関する感情はともかくとして、
氏が持つ問題意識とその行動の系譜は、
非常に筋が通っていることが腑に落ちました。

倉田市長が指摘されている通り、大阪圏と全国では橋下さんと維新の会の
情報量が圧倒的に限定されていて、象徴的に伝えられています。

必要なことはONE OSAKAではなく、同じような日本変革の動きが、
いろいろな地域から湧き上がってくることなのかもしれないと、
序文である倉田市長が引用されている
ケネディのスピーチから考えさせられました。
ファイトあふれるとても短い冊子です。
値段には置き換えられないものをいただきました。

P012より又引き(原著はJFK 「THE MOON SPEECH」より)
------------------------
我々は月へ行こうと決めた。
我々は月へ行こうと決めたのだ。
我々が10年以内に月へ行こうと決めたのは、
それが容易だからではなく、むしろ困難だからだ。
この目標こそが、我々の熱意と技術の結晶を集結させ、
それがどれほどのものかを知るのに資するからだ。

この挑戦こそが、我々が喜んで臨み、
先延ばしを良しとしないものだからだ。
そして、この挑戦こそが、まさしく勝ち取りたいと強く望むものだからだ。
-------------------------

橋下市長の発する言葉に対して批判的なことを通り越して、
では、こうやろうではないか、そういったライバルが出てくるのを
実は最も期待しているのが橋下徹という人なのではないか、
そんなことを読み終わって考えさせられたのでした。

JUGEMテーマ:政治家
評価:
倉田哲郎(大阪府箕面市長)
リベルタス・クレオ
¥ 987
(2012-11-28)
コメント:たった63p(本文)これで大阪のことがすべてわかるわけではないですが、いろいろな誤解を解くヒントを与えてくれる良著です。
Amazonランキング: 13671位

政治 | 21:23 | comments(0) | - | - | - |
コメント
コメントする









 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.