黒木町日記

実家のある福岡県の黒木町。2010年2月1日をもって、
八女市に吸収され、名前も聞く機会もめっきり減りました。
ちなみに、管理人は東京都暮らしを経て長崎県在住です。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 「変わらないもの、変わるもの。」成人式を迎えた皆さん方へ。
    深沢清 (01/03)
  • 今日見た夢の話 〜誇るべき先輩〜
    深沢清 (05/29)
  • 飲み屋のお姐さんに嫌われない方法〜嫌われる7つの振る舞いを避けよう〜
    光 (09/15)
  • 若者よ、失敗を恐るな。
    光 (07/06)
  • 新しいことをやる人々は、周りにエネルギーを与えてくれる。
    光 (06/25)
  • 新しいことをやる人々は、周りにエネルギーを与えてくれる。
    深沢清 (06/25)
  • ホンダジェット 開発リーダーが語る30年の全奇跡 前間孝則著 読了。
    光 (06/03)
  • ホンダジェット 開発リーダーが語る30年の全奇跡 前間孝則著 読了。
    深沢清 (06/03)
  • 農協は地域でなにができるか -大分大山町農協の実践- 矢幡治美 著 読了
    光 (05/05)
  • 農協は地域でなにができるか -大分大山町農協の実践- 矢幡治美 著 読了
    深沢清 (05/05)
にほんブログ村参加してます。
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スカイマークが生き残る道
スカイマークは、もはや詰んだと見ても言い過ぎではないだろう。
ヨーロッパのメディアは、エアバスがA380の注文をキャンセルされたとの論調で
エアバスを中心としてスカイマークのことを報じている。

スカイマークのプレスリリースを見ても、
エアバスが契約履行できないために生じる違約金請求するという事実が覆りそうにはない。

さて、ここからが筆頭株主経営者の腕の見せ所である。
どんなに小さくても会社を維持したいとの想いを語った
西久保社長は如何なる奇策を世に問うのだろうか。

無い袖は振れないので、まずはスカイマークは、資金調達を行う必要がある。
次に事業規模を縮小せざるを得ない。
導入したばかりであるが新造機であるA330は転売を余儀無くされる。


さて、資金を提供しようとする企業がどこかに存在するのだろうか。
私は間違いなく存在すると考えている。

日本では、ANAとJALに続く勢力であるスカイマーク唯一無二の強みは、
羽田空港の発着枠である。
現在路線を限定されているものを含めてスカイマークは36枠を保有している。
これは、これから日本そして首都圏に足場を築きたい
国内外の航空会社にとってどうしても手に入れたい権利である。

現在A380を導入している航空会社のうち、日本路線を積極展開しているのは、
エミレーツ、カタール、シンガポール、カンタスのエアラインであろう。
なお、シンガポールとカンタスは、傘下にLCCを持っている。

加えてエアアジアや春秋航空などのLCCも羽田の発着枠はどうしても欲しいだろう。

今後これらの航空会社がスカイマークに対して、
どのようなアプローチを行うかに私は着目したい。

長い間、JALとJASとANAという航空会社に寡占されてきた
日本の空をこじ開けたスカイマークという新規航空会社。

機材導入を巡る資金繰りで消えてしまった数多の航空会社の二の足を踏むのか、
それとも第二創業すべく新しい道を目指すのか。

いずれにしても、LCCの参入によって大いに利益を享受している
一人の利用者としては興味津々である。
航空 | 08:50 | comments(0) | - | - | - |
コメント
コメントする









 

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.