黒木町日記

実家のある福岡県の黒木町。2010年2月1日をもって、
八女市に吸収され、名前も聞く機会もめっきり減りました。
ちなみに、管理人は東京都暮らしを経て長崎県在住です。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 「変わらないもの、変わるもの。」成人式を迎えた皆さん方へ。
    城後 (01/03)
  • 「変わらないもの、変わるもの。」成人式を迎えた皆さん方へ。
    深沢清 (01/03)
  • 今日見た夢の話 〜誇るべき先輩〜
    深沢清 (05/29)
  • 飲み屋のお姐さんに嫌われない方法〜嫌われる7つの振る舞いを避けよう〜
    光 (09/15)
  • 若者よ、失敗を恐るな。
    光 (07/06)
  • 新しいことをやる人々は、周りにエネルギーを与えてくれる。
    光 (06/25)
  • 新しいことをやる人々は、周りにエネルギーを与えてくれる。
    深沢清 (06/25)
  • ホンダジェット 開発リーダーが語る30年の全奇跡 前間孝則著 読了。
    光 (06/03)
  • ホンダジェット 開発リーダーが語る30年の全奇跡 前間孝則著 読了。
    深沢清 (06/03)
  • 農協は地域でなにができるか -大分大山町農協の実践- 矢幡治美 著 読了
    光 (05/05)
にほんブログ村参加してます。
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
我ら絶滅危惧種。都会の生活と田舎人
今朝の新聞に、カエルが東京ではどんどん見られなくなっていて、
絶滅危惧種状態であるとの記事が載っていた。

私は子供の頃、みどりのアマガエルをよく叩き殺していたので、
思わず自責の念に駆られた記事だった。

個人的事情はともかく、現代の都会っ子はカエルの鳴き声すら
聞いたことがないのかと月曜日朝から感慨深くなってしまった。

唱歌ふるさと

うさぎ追いし かの山 こぶな釣りし かの川
夢はいまもめぐりて 忘れがたき ふるさと

こんな風景を思い浮かび得る日本人も絶滅危惧種なのであろう。

日本人は、歴史的に他国の技術をキャッチアップすることで発展を遂げてきた。
縄文時代の中国、平安時代までの韓国、江戸時代のオランダ、
明治維新以後の欧米各国。。。。
もちろん今でも、ITやバイオ、先端科学技術は他国から伝わるものが多いのだが、
そろそろ日本の都市部では、田舎の希少部落から学ぶことが増えるのかもしれないと、
この記事を読みながら考えを抱いている。

田舎に暮らす農民漁民は、誰に言われることもなく自然と対峙し、
日々の糧を得るために汗を流して毎日生きている。

そこにはもちろん楽をしたいという人間的欲望は存在するが、
日々変化する自然の前には、人間は無力であることを十二分に理解し、
災害が起きたからといって他者を闇雲に頼る行動は取らなかった。

現代の都市部で生活する人間は、
日々の糧を得るために常に他者に依存しているために、
日常では起きない事態が起きると、
基本的に役所に救助を求めるようにプログラムされているといって過言ではない。

私はどちらが良いとか悪いとかを述べるつもりはさらさらないが、
このバランスを取ってきたのがこれまでの日本人ではなかったのだろうか。

だからこそ、先進国と発展途上国の間にあり加工貿易に特化することで、
世界に名だたる地位を築けたと言えないだろうか。

翻って考えると、地方の田舎の人間的な生活スタイルを全く忘れてしまった
人間だけが生活する都市国家日本に何の優位性があるのだろうか。
そんな国、都市国家シンガポールやドバイなどに
比べればかなり中途半端で三流国以下である。

一方で、これまで発展途上国だった中国にすら
相手にされなくなりつつある日本という姿はその象徴例なのではなかろうか。

カエルが鳴いている音だけを聞いていても、色々なことを考えるヒントを与えてくれる。
都会の生活に疲れた人々はたまには、
携帯の電波すらろくに届かない日本の片田舎を訪ねて二泊ほどして欲しい。

生まれた時から都会に生活していても、
何処かに備わっている日本人のDNAを思い出して癒されるはずだから。
JUGEMテーマ:人間関係
人間学 | 08:56 | comments(1) | - | - | - |
コメント
from: 深沢清   2014/09/08 3:49 PM
波佐見はよか日よりだ!いつでも遊びにくれないね。
コメントする









 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.