黒木町日記

実家のある福岡県の黒木町。2010年2月1日をもって、
八女市に吸収され、名前も聞く機会もめっきり減りました。
ちなみに、管理人は東京都暮らしを経て長崎県在住です。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 「変わらないもの、変わるもの。」成人式を迎えた皆さん方へ。
    城後 (01/03)
  • 「変わらないもの、変わるもの。」成人式を迎えた皆さん方へ。
    深沢清 (01/03)
  • 今日見た夢の話 〜誇るべき先輩〜
    深沢清 (05/29)
  • 飲み屋のお姐さんに嫌われない方法〜嫌われる7つの振る舞いを避けよう〜
    光 (09/15)
  • 若者よ、失敗を恐るな。
    光 (07/06)
  • 新しいことをやる人々は、周りにエネルギーを与えてくれる。
    光 (06/25)
  • 新しいことをやる人々は、周りにエネルギーを与えてくれる。
    深沢清 (06/25)
  • ホンダジェット 開発リーダーが語る30年の全奇跡 前間孝則著 読了。
    光 (06/03)
  • ホンダジェット 開発リーダーが語る30年の全奇跡 前間孝則著 読了。
    深沢清 (06/03)
  • 農協は地域でなにができるか -大分大山町農協の実践- 矢幡治美 著 読了
    光 (05/05)
にほんブログ村参加してます。
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
登山レジャーブームと御嶽山事故
長野県の燕岳に登山に出掛けてきました。

同じ長野県から登山できる御嶽山では、
登山客多数が巻き込まれる火山噴火が発生したようで、
一登山者として急変する山の環境の恐ろしさを改めて感じた次第です。

私が出掛けた燕岳の山頂付近に、燕山荘という人気の山小屋があることもあり、
老若男女多数の登山客で賑わっていました。

燕岳の登山は、登山口から約1300メートルの道のりになります。
整備されているとはいえ、なかなか急峻な山道であり、
悪天候になるとかなり厳しい状態に陥ると考えられます。

私が見た登山客には、60代以上のツアー客もかなりの数が見受けられました。
過去に北海道などで低体温症によってツアー客が命を失った事件がありましたが、
常に命の危険にされされるということは今一度考えなければならないと感じます。

今回の御嶽山の突然の水蒸気爆発は、なかなか防ぎようがありませんが、
いずれにしても、基礎体力がなければ、
登山は命を落としかねない気候に見舞われる可能性が多々あります。

山登りは、一旦道具を揃えてしまえば、
そんなにコストを掛けずに気軽に楽しめるレジャーです。
だからこそ、誰でも参加できるために、
その危険性がイマイチ分かりにくい点があります。

自然は、人間に合わせては作られていない、
これを肝に銘じて登山を楽しみたいものです。
JUGEMテーマ:登山
AllAbout | 16:38 | comments(0) | - | - | - |
コメント
コメントする









 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.