黒木町日記

実家のある福岡県の黒木町。2010年2月1日をもって、
八女市に吸収され、名前も聞く機会もめっきり減りました。
ちなみに、管理人は東京都暮らしを経て長崎県在住です。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 「変わらないもの、変わるもの。」成人式を迎えた皆さん方へ。
    深沢清 (01/03)
  • 今日見た夢の話 〜誇るべき先輩〜
    深沢清 (05/29)
  • 飲み屋のお姐さんに嫌われない方法〜嫌われる7つの振る舞いを避けよう〜
    光 (09/15)
  • 若者よ、失敗を恐るな。
    光 (07/06)
  • 新しいことをやる人々は、周りにエネルギーを与えてくれる。
    光 (06/25)
  • 新しいことをやる人々は、周りにエネルギーを与えてくれる。
    深沢清 (06/25)
  • ホンダジェット 開発リーダーが語る30年の全奇跡 前間孝則著 読了。
    光 (06/03)
  • ホンダジェット 開発リーダーが語る30年の全奇跡 前間孝則著 読了。
    深沢清 (06/03)
  • 農協は地域でなにができるか -大分大山町農協の実践- 矢幡治美 著 読了
    光 (05/05)
  • 農協は地域でなにができるか -大分大山町農協の実践- 矢幡治美 著 読了
    深沢清 (05/05)
にほんブログ村参加してます。
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
フクシマの現状 高放射能汚染地域に簡単に立ち入りできる実態
昨夜Twitterのタイムラインを見ていてびっくりした。
それは、何度もお酒を共にしたこともある女優の木内みどりさんが、
福島第一原子力発電所正門前に出向き、決して厳重ではない格好で、
高い放射能汚染地域の現状を伝える写真だった。

正門前で測定器を地面において測られた数値は、20.2マイクロシーベルト毎時だった。

また、みどりさんがリツイートしていたのだが、これまた私も
ボランティアとして関わっていたので、よく知っている丸井春編集長が
DAYS JAPANの取材で国道六号線を訪れてこのツイートを発信していた。

2011年3月11日から、今日ですでにちょうど3年7ヶ月が経過した。
福島県の現状に関心を持っている人の数は、
日に日に減ってしまっているのが現状であろう。
しかしながら、放射能汚染に汚染されている土地や、
多くの人々が未だに仮暮らしのままに余儀なくされている
現状は改善されることなく、放置され、悪化してしまっているのが実態と言える。
もちろん除染などが進んでいる地域は存在していても、高汚染地域は手つかずのままである。

日本中で、他者の生活を考える余裕がない人は沢山いて、
逆に他者に助けを求めざるを得ない人々が多い現状も分かっているつもりではある。
しかしながら、結果として人為的に、人が立ち入りできなくなっている地域が生じていて、
その事実を全く無視して、生活していくことが日本人として普通になってしまうと、
今後また第二第三の大事故が発生したときに、何も教訓が得られないのではないだろうか。

時間は遡ってくれないのだから起きてしまったことは取り返しがつかない。
だからこそ、起きてしまった事実を受け止め、なす術もないと見捨てずに、
現状をしっかりと認識して、今後どうすべきかきちんと考えていく必要があるのではないだろうか。

木内みどりさんも、DAYS JAPAN丸井春編集長も、いずれも見た目は華奢な女性である。
けれども、彼女らが動いている事実は、私を含めた不甲斐ない日本人の男どもと比較して、
如何にパワフルであろうか、それこそ日本版ノーベル賞をあげたいほどである。

私もお二人の知人として、せめてもの劣等感でこの記事を書いているが、
もっと自らに出来ることを考えて、行動しなければと決意を新たにさせられた。
最後にお二人と出会えたきっかけである福島菊次郎さんの言葉を再び紹介する。

--------------
現代の市民運動に問われているのは、
勝てなくても抵抗して未来のために一粒の種でも いいから蒔こうとするのか、
逃げて再び同じ過ちを繰り返すのかの二者択一だけである
--------------
JUGEMテーマ:原発
2011.3.11 | 07:59 | comments(2) | - | - | - |
コメント
from:   2014/10/11 8:53 AM
原発止めろというのは誰でも出来る。
じゃあ、どうやって止めるべきなのか、わたしはそれを考えたいと思います。
from: 深沢清   2014/10/11 8:28 AM
毎度よかとば書くね。原発ヤメロとアベと自民党に言い続けることです。
コメントする









 

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.