黒木町日記

実家のある福岡県の黒木町。2010年2月1日をもって、
八女市に吸収され、名前も聞く機会もめっきり減りました。
ちなみに、管理人は東京都暮らしを経て長崎県在住です。
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 「変わらないもの、変わるもの。」成人式を迎えた皆さん方へ。
    城後 (01/03)
  • 「変わらないもの、変わるもの。」成人式を迎えた皆さん方へ。
    深沢清 (01/03)
  • 今日見た夢の話 〜誇るべき先輩〜
    深沢清 (05/29)
  • 飲み屋のお姐さんに嫌われない方法〜嫌われる7つの振る舞いを避けよう〜
    光 (09/15)
  • 若者よ、失敗を恐るな。
    光 (07/06)
  • 新しいことをやる人々は、周りにエネルギーを与えてくれる。
    光 (06/25)
  • 新しいことをやる人々は、周りにエネルギーを与えてくれる。
    深沢清 (06/25)
  • ホンダジェット 開発リーダーが語る30年の全奇跡 前間孝則著 読了。
    光 (06/03)
  • ホンダジェット 開発リーダーが語る30年の全奇跡 前間孝則著 読了。
    深沢清 (06/03)
  • 農協は地域でなにができるか -大分大山町農協の実践- 矢幡治美 著 読了
    光 (05/05)
にほんブログ村参加してます。
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
人生の勝者は自らの信じる道を突き進んだ人である。
私は、金曜日の夜がもっとも仕事が進む。
会社には誰もいなくなり、一人のオフィスで閑散とした環境で、
自社のウェブサイトがもっとも賑わう週末の仕込みをする。
一人になった時間に仕事をしながら、ふと起業家の言葉を耳にしている。

昨夜はふとスティーブ・ジョブズ、そうAppleの創業者の言葉を聞いていた。
そう、とっても有名なスタンフォード大学卒業式でのスピーチである。
(このページ最下部に動画あり)
以下は日経新聞による和訳である。

彼の英語はそこそこ早口なので、英語を流暢に聞き取れない私には、
耳で理解できる部分は少ない。ただ、一度日本語字幕付きを見て、
次から英語だけで聞き取ったとしても、何故か心に響いてくるフレーズがある。
上記の日本語訳でいえばこの部分である。

”我々はいまやっていることがいずれ
人生のどこかでつながって実を結ぶだろうと信じるしかない”

考えてみると、この言葉を信じてやっている人だけが歴史に名を残している。
松本清張の代表作「点と線」という言葉はそのままの表現であるし、
本田宗一郎と藤沢武夫が本田技研を創業するときに話し合った「乗り物はなくならない」という言葉も、
先般このブログで取り上げた任天堂創業者山内氏が据えた経営哲学も、
いろんなイノベーターに共通することは、他人がどうこうではなく自分がどうかである。

私が幼いころからもっとも影響を受けたのは、母方の祖父であるが、
彼は若い頃から農業に従事して、死ぬ間際病院の中でも田圃のことを気にかけていた。
私は、きっと死ぬまであの光景を覚えていると思うが、
彼の人生のハイライトがその一瞬に凝縮されているように思っている。
他者に、世の中に、不平不満をぶつけるのは簡単だ。
しかし、その時間によって本当にその人がやりたいことに取り組む時間を削っている。

農業が傾斜産業という周囲の雑音を軽く聞きながし、
土方をして、少ない金を貯めて、一つ一つ石垣を築いて、
自らの田圃を少しずつ大きくしていった私の祖父。
もちろん時代の流れに乗りながらも、自らの信じるコンピューター、
そしてエンターテイメントの形に愚直に追求した結果、
現在のAppleの繁栄を築いたスティーブ・ジョブズ。

もちろん他者の評価は違うのだが、私の中では彼ら二人はそんなに大きな差ではない。
何故ならば、二人ともに自らの青春以降の時代を一つの仕事に没頭したからだ。
職業に貴賤はないという言葉を誰がいい始めたのかは知らない。
これは真理であり、貴賎があると主張して憚らない人からは、新しいものは生まれない。
時代は常に変化し、人間の好みも日々変化していく。
その中で自らが「これだ」というものを突き進んでいく力に勝るものはない。

私はスティーブ・ジョブズがスピーチで提示したメッセージによれば、
まだ本当の仕事を探している途中なのかもしれない。
だからこそ、金曜日に今一度自分自身の心に向き合っているのかもしれない。
それは死ぬ直前に見つかるかもしれない。
それでもいいじゃないか、それが人生のハイライトなんだから。
祖父に学んだことはとてつもなく大きい。彼が世の中に何もなし得なかったとしても、
それが私に継がれているだけで、とてつもなく偉大なのではなかろうか。
そして、私もそうありたい。Stay Hungry Stay Foolish.

JUGEMテーマ:モチベーション
つぶやき | 08:57 | comments(2) | - | - | - |
コメント
from:   2014/10/25 10:33 AM
深澤さん、頑張らないで、闇雲にもがくだけであります。
そのうち光るだろうと信じて。
from: 深沢清   2014/10/25 9:19 AM
光ちゃんの文章は非常によかですね。どれも納得出来るように書いています。驚きです。普遍性があるのです。爺さんの生き方が模範ですね。ガンバッテ生きて下さい。
コメントする









 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.