黒木町日記

実家のある福岡県の黒木町。2010年2月1日をもって、
八女市に吸収され、名前も聞く機会もめっきり減りました。
ちなみに、管理人は東京都暮らしを経て長崎県在住です。
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 「変わらないもの、変わるもの。」成人式を迎えた皆さん方へ。
    城後 (01/03)
  • 「変わらないもの、変わるもの。」成人式を迎えた皆さん方へ。
    深沢清 (01/03)
  • 今日見た夢の話 〜誇るべき先輩〜
    深沢清 (05/29)
  • 飲み屋のお姐さんに嫌われない方法〜嫌われる7つの振る舞いを避けよう〜
    光 (09/15)
  • 若者よ、失敗を恐るな。
    光 (07/06)
  • 新しいことをやる人々は、周りにエネルギーを与えてくれる。
    光 (06/25)
  • 新しいことをやる人々は、周りにエネルギーを与えてくれる。
    深沢清 (06/25)
  • ホンダジェット 開発リーダーが語る30年の全奇跡 前間孝則著 読了。
    光 (06/03)
  • ホンダジェット 開発リーダーが語る30年の全奇跡 前間孝則著 読了。
    深沢清 (06/03)
  • 農協は地域でなにができるか -大分大山町農協の実践- 矢幡治美 著 読了
    光 (05/05)
にほんブログ村参加してます。
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
決め切れない人は損をする
今この場所が戦場であるとする。
こちらはゲリラ隊で、敵が四方八方から銃弾を浴びせてくる。
右に逃げようか、左に逃げようか、頭を出して偵察している兵隊は、
相手に見つかり撃ち落とされるのは時間の問題である。
しかし窪地の中で、覚悟を決めて、手持ちの飯ごうで、
地面に穴をせっせと掘って身を隠せば餓死する可能性もあるが、
相手に気が付かれず戦乱を乗り越える可能性もある。

別に今の日本は戦争中でもないし、人間は動物でもないので、
そんなことを考えても無駄だと言う人は言えばよい。
私は、自らの決断を信じない人が嫌いだ。
今自分が暮らしている場所が戦地でなかったとしても、
銃弾が飛び交わなかったとしても、周囲全員が敵になる可能性は常にある。
予期せぬ犯罪に巻き込まれ、冤罪でも一旦容疑者、被疑者として扱われると、
社会的地位は一気に急降下し、寄り付く人もいなくなる。
IT化が進みスピードが早くなった社会は、一つ一つの携帯操作だけでも、
実際に物が動いていく仕組みが作られている。
もちろんそこには人間が介在するケースもあるが、
あくまでも決定権者の方針が最優先なのである。

例えばAmazonで一旦注文した本を変更する作業を順を追ってみたい。
ホームページからお急ぎ便を指定して本を注文する。
在庫があれば、数時間で物流拠点から出荷され、当日中には指定の住所に到着する。
注文後すぐに間違って本を選んだことに気が付いても、
物流拠点にてすでに梱包作業が開始されていたらホームページでは注文内容は変更できない。
このため次のやり方としては、受け取り時に配達ストップしてもらい、
Amazonに返品することができる。
(お急ぎ便の場合、受取拒否には送料は掛からない。)
しかしながら、会社のオフィスや自宅に届いた場合は、
自分以外の人が荷物を受け取ってしまったら、もう受取拒否はできない。
次の手順としては、配送料をこちら負担で、Amazon所定の返品伝票を印刷、
貼り付けの上で、Amazon物流拠点に送付して返品依頼する形になる。
そう、この場合にはきちんと送り返す送料が必要となるばかりではなく、
プリントアウトほか手間が取られる。

たったワンクリックで、本から日用品までを注文できるAmazonであるが、
間違った操作によって、瞬時にこちらに負担が生じる可能性も同時に存在することを忘れてはならない。

すぐに決めることには、すぐにリスクが生じていることを忘れてしまって、
気が付いたら後から修正すれば良いと思っている人も多数いるだろう。

通販サイトの運営に関わり、日々物流事業者さんのお世話になっている私には、
一つ一つの決定がコスト化されているという事実が骨身に沁みている。
だからこそ、後でどうにでも取り返しが効くと考えている方とは相容れない部分が多分にある。

日常的に、昨日と変わらない生活を今日も送るし、
明日もきっとそうだろうと、何も考えずに過ごす人は多いだろう。
けれどもたまには考えて欲しい。
何気なく自分がトラックで田んぼに行くまでに誰かをはねてしまったら、
その人も家族も人生が大きく変わるだろうということを。
バタフライ効果という高尚な理論を持ち出すまでもなく、
1人の行動は常に世界に影響を与えているのである。

自分が決めて、自分が喋って、自分が動いたことに責任を取ろうとしない人は、必ず自らにしっぺ返しがくる。
それは覚えておいても損はない人生の肝なのである。
私自身自制したいと思いここに記しておく。
JUGEMテーマ:人間関係
人間学 | 08:36 | comments(2) | - | - | - |
コメント
from:   2015/09/06 10:19 AM
深沢さん
まいど考えるだけで行動が追いついていない田子作です。
from: 深沢清   2014/11/07 10:09 AM
毎度考えさせる文を載せて頂いて有難う。ハナマル。
コメントする









 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.