黒木町日記

実家のある福岡県の黒木町。2010年2月1日をもって、
八女市に吸収され、名前も聞く機会もめっきり減りました。
ちなみに、管理人は東京都暮らしを経て長崎県在住です。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 「変わらないもの、変わるもの。」成人式を迎えた皆さん方へ。
    城後 (01/03)
  • 「変わらないもの、変わるもの。」成人式を迎えた皆さん方へ。
    深沢清 (01/03)
  • 今日見た夢の話 〜誇るべき先輩〜
    深沢清 (05/29)
  • 飲み屋のお姐さんに嫌われない方法〜嫌われる7つの振る舞いを避けよう〜
    光 (09/15)
  • 若者よ、失敗を恐るな。
    光 (07/06)
  • 新しいことをやる人々は、周りにエネルギーを与えてくれる。
    光 (06/25)
  • 新しいことをやる人々は、周りにエネルギーを与えてくれる。
    深沢清 (06/25)
  • ホンダジェット 開発リーダーが語る30年の全奇跡 前間孝則著 読了。
    光 (06/03)
  • ホンダジェット 開発リーダーが語る30年の全奇跡 前間孝則著 読了。
    深沢清 (06/03)
  • 農協は地域でなにができるか -大分大山町農協の実践- 矢幡治美 著 読了
    光 (05/05)
にほんブログ村参加してます。
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
社会を知る一番の術は、人と会話すること。
この休みは、山に登り、読書し、映画を観て過ごした。
典型的な秋の週末の過ごし方だ。
読書以外は他人からのお誘いを受けたものだが、読んでいた本でさえも、
他人のFacebookに書かれていたオススメ本である。

人々の生きる社会に関心を持つ私だが、最近は積極的に動くことよりも、
他者の発するメッセージを受けて行動することの方が多い。
しかしながら、そのメッセージをどのように受けて、
どのように反応するかを決断しているのは、自分自身の意思に他ならない。

社会を知るためには、本を読んだり、新聞を読んだり、テレビを見たり、
インターネットを駆使したり、方法は様々である。
しかしながら言えることは、自分だけで情報を探すためのキーワードは、
自分が過去に聞いたフレーズを超えるものは見いだせない。

他者と関わることは、自分が知らなかった世界観を捉えるために
非常に意義があることであり、多くの検索キーワードを与えてくれる。
取り分け、会話をすることによって、様々な相手の価値観を引き出すことができるので、
いつも接していない人々との会話は自らの辞書を拡張するような効果を与えてくれる。

人が生きていくには、常に誰かと関わり合いを持ち続けなければならない。
高倉健さんが演じた数々の映画主人公も、あまり社会的に器用ではない人物だったが、
他者と関わることによって、人間の機微に触れ、その真心にお礼返しをすることで、
彼を取り巻く社会に一定の意味を遺していった。
高倉健さんが、亡くなってから、これだけ多くの日本人が彼を悼むのは、
そんな不器用な一人一人の主人公に、
どこか自分自身を重ねた経験があったからではないのだろうか。

社会を知るというのは、畢竟人間を知るということである。
人間の本質を知るには、結局一人でも多くの人間の声を聞き取るほかに術はない。
映画でも本でも、飲み会でも、趣味の遊びの場所でも、もっと人間を知りたいと願っていると、
必ず相手が近づいてくれる。
そんな気持ちを持って日々を過ごすこと、これはなかなか難しいのだけれども、
非常に有意義なことだと私は思っている。

以上、仕事初めの祝日明けの長い決意表明でした。
人間学 | 08:44 | comments(2) | - | - | - |
コメント
from:   2015/05/16 4:10 PM
深澤さん、ありがとうございます。
from: 深沢清   2014/11/25 11:25 AM
人間がいきることは他人と関わり合うこと。よかですね。
コメントする









 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.