黒木町日記

実家のある福岡県の黒木町。2010年2月1日をもって、
八女市に吸収され、名前も聞く機会もめっきり減りました。
ちなみに、管理人は東京都暮らしを経て長崎県在住です。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 「変わらないもの、変わるもの。」成人式を迎えた皆さん方へ。
    城後 (01/03)
  • 「変わらないもの、変わるもの。」成人式を迎えた皆さん方へ。
    深沢清 (01/03)
  • 今日見た夢の話 〜誇るべき先輩〜
    深沢清 (05/29)
  • 飲み屋のお姐さんに嫌われない方法〜嫌われる7つの振る舞いを避けよう〜
    光 (09/15)
  • 若者よ、失敗を恐るな。
    光 (07/06)
  • 新しいことをやる人々は、周りにエネルギーを与えてくれる。
    光 (06/25)
  • 新しいことをやる人々は、周りにエネルギーを与えてくれる。
    深沢清 (06/25)
  • ホンダジェット 開発リーダーが語る30年の全奇跡 前間孝則著 読了。
    光 (06/03)
  • ホンダジェット 開発リーダーが語る30年の全奇跡 前間孝則著 読了。
    深沢清 (06/03)
  • 農協は地域でなにができるか -大分大山町農協の実践- 矢幡治美 著 読了
    光 (05/05)
にほんブログ村参加してます。
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
ダニエル・カーネルマン著「ファスト&スロー 〜あなたの意思はどのように決まるか?〜」

とあるFacebookの書き込みで知って、今この本を読んでいる。
特段意識はしていないが、最近の私は人間の感情や判断に関しての著述を思わず手に取っている。
さてさて、以下はまだまだ読書途中の一部紹介であることを前提としてほしい。


人は直感と冷静な判断、二つの価値観を両立させることによって物事を受け止めている。
直感は、人間特有の危機回避策であったり、これまでの経験からもたらされたものである。
もう一つの判断基準は、現実を客観視して何が大切で、何が不要かを考察した上で決断を行う仕組みである。

直感は、瞬時で判別するために、
いろいろな情報を抜き取ってストーリーの結果として物事を捉える。
冷静な判断は、じっくりと物事を捉えることで、前後関係を踏まえて、
物語全体を見たものとして、物事を捉えようとする。

つまりは、片方だけでは、人間の価値判断はなされないのであるが、
考えることに怠惰であればあるほど、冷静な判別をしようとしなくなり、
直感による判断に頼ろうとする。

この著書に取り上げられたある研究によれば、アメリカの選挙において、
当選者に投じた有権者の7割は、選挙ポスターを見て、
「顔写真で能力が高い」と判断された候補者に票を入れていたそうである。
この調査を追跡した政治学者は、政治に疎くてテレビをよく見る人たちが、
直感によって選好を左右されやすいと見出した。
政治に疎くテレビ好きの有権者は、政治にくわしくテレビをあまり見ない有権者の3倍も、
「顔の印象に基づく能力」に影響されやすいそうだ。

私が、これまでの文面で「直感」と表している部分は本著では「システム1」、
「冷静な判別」と表している部分は「システム2」と定義されている。

つまりは、人間が判断を行うに当たっては、二つの仕組みが備わっているにも関わらず、
システム2が怠惰であるために、直感のシステム1だけで、
多くの人が判断してしまっていることが、
この著者の問題意識であり、この著書の主題である。

間もなく衆議院議員選挙が行われる。俗に言う総選挙であり、
日本国民最大の一斉判断機会である。

この場において、冷静な判別を日本国民が下しているのかという問いは、
ほぼ意味がないほど回答が明確で、NOと答える人々が大半だろう。
それでは、どうすれば冷静な判別を下せるかと質問を変えたときに、
明確な回答ができる人は皆無だろう。

私は、こう答えたい。
普段から、自らのポジションを認識し、政治に向かい合えば、いつ選挙が行われようと、
どんな候補者が出馬しようと、自らが当選させたい候補者は、必ず導き出せると。
たとえ、それが無効票になったり、最善策ではなかったとしても。

JUGEMテーマ:読書
読書 | 08:51 | comments(0) | - | - | - |
コメント
コメントする









 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.