黒木町日記

実家のある福岡県の黒木町。2010年2月1日をもって、
八女市に吸収され、名前も聞く機会もめっきり減りました。
ちなみに、管理人は東京都暮らしを経て長崎県在住です。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 今日見た夢の話 〜誇るべき先輩〜
    深沢清 (05/29)
  • 飲み屋のお姐さんに嫌われない方法〜嫌われる7つの振る舞いを避けよう〜
    光 (09/15)
  • 若者よ、失敗を恐るな。
    光 (07/06)
  • 新しいことをやる人々は、周りにエネルギーを与えてくれる。
    光 (06/25)
  • 新しいことをやる人々は、周りにエネルギーを与えてくれる。
    深沢清 (06/25)
  • ホンダジェット 開発リーダーが語る30年の全奇跡 前間孝則著 読了。
    光 (06/03)
  • ホンダジェット 開発リーダーが語る30年の全奇跡 前間孝則著 読了。
    深沢清 (06/03)
  • 農協は地域でなにができるか -大分大山町農協の実践- 矢幡治美 著 読了
    光 (05/05)
  • 農協は地域でなにができるか -大分大山町農協の実践- 矢幡治美 著 読了
    深沢清 (05/05)
  • 人物戦後政治 〜私の出会った政治家たち〜 石川真澄著読了。
    光 (04/18)
にほんブログ村参加してます。
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
来るもの拒まず、去るもの追わず(友達の作り方vol.1)
9月20日から長崎県波佐見町にて、社会人の友達作り方講座を開催します。
それに向けて、私なりの友達の作り方をちょっとずつ紹介していきます。

第1回目は、出会いについてです。
小学五年生の時、大学新卒で初めて担任を持つ
剣道有段者の22歳高宮先生と出会いました。
その先生が一番好きな言葉と板書されたのが「一期一会」という言葉でした。
小学館大辞泉によれば以下の説明がなされています。
------
《「山上宗二記」の中の「一期に一度の会」から》
茶の湯で、茶会は毎回、一生に一度だという思いをこめて、
主客とも誠心誠意、真剣に行うべきことを説いた語。
転じて、一生に一度しかない出会い。一生に一度かぎりであること。
------
そもそもは茶道の言葉なのですが、
幕末の大老である井伊直弼氏が自著で紹介したことで、広く使われるようになったそうです。

高宮先生の言葉が心に響いた背景には、私が僅か1ヶ月程度ですが、
剣道塾に入門して、防具を付けた経験があったと思っています。
つまり、こういった言葉を受け入れるに当たっても、すでに過去の経験が土台になっているのです。
後から考えると、そういった人生の節目が様々な形で存在したことを思い返すことができます。

現在はインターネットで通信販売を行う会社でお客様対応に従事している私は、
1週間に数百人のお客様とメール、電話のやり取りをしています。
一つ一つは、本当に僅かな時間の出会いなのですが、そこに喜怒哀楽があり、
怒られたり、感謝されたり、いろいろな人がいらっしゃることを日々学ばせていただいています。

これまでの人生を振り返って、新しい人々との出会いを深めるきっかけは、
その相手がどんな形であろうとも、一期一会の精神で、
しっかりと向き合おうと心掛けることのみにあります。
一期一会が茶道から生まれたのは、
茶を点てる人が客人をもてなす行為に本質があるように思います。
千利休が豊臣秀吉を招いたように、
茶室に入れば日本のトップであれ、主客転倒します。
その場では、一切の身包みを捨て、そこにいる一人の人間力だけで相手と向かい合うのです。

決められた場所、決められた時間の中で、
初めてのお客様をもてなすときには、その場の雰囲気だけで相手を察しなくてはなりません。

この記事のタイトルに掲げた「来る者拒まず、去る者追わず」を実行するためには、
人生全てが『一期一会』を認識できるかどうかが大切になります。
今日も、私は新しい人々との出会いを求めて、
今一度一期一会の気持ちを持って、楽しんでいきます。

JUGEMテーマ:人間関係
コメント
コメントする









 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.