黒木町日記

実家のある福岡県の黒木町。2010年2月1日をもって、
八女市に吸収され、名前も聞く機会もめっきり減りました。
ちなみに、管理人は東京都暮らしを経て長崎県在住です。
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 今日見た夢の話 〜誇るべき先輩〜
    深沢清 (05/29)
  • 飲み屋のお姐さんに嫌われない方法〜嫌われる7つの振る舞いを避けよう〜
    光 (09/15)
  • 若者よ、失敗を恐るな。
    光 (07/06)
  • 新しいことをやる人々は、周りにエネルギーを与えてくれる。
    光 (06/25)
  • 新しいことをやる人々は、周りにエネルギーを与えてくれる。
    深沢清 (06/25)
  • ホンダジェット 開発リーダーが語る30年の全奇跡 前間孝則著 読了。
    光 (06/03)
  • ホンダジェット 開発リーダーが語る30年の全奇跡 前間孝則著 読了。
    深沢清 (06/03)
  • 農協は地域でなにができるか -大分大山町農協の実践- 矢幡治美 著 読了
    光 (05/05)
  • 農協は地域でなにができるか -大分大山町農協の実践- 矢幡治美 著 読了
    深沢清 (05/05)
  • 人物戦後政治 〜私の出会った政治家たち〜 石川真澄著読了。
    光 (04/18)
にほんブログ村参加してます。
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
同じ場所に繰り返し通う、居場所を作る(友達の作り方vol.2)
子供の頃は友達がたくさんいたのに、社会人になってから友達がいなくなった。
そう考えながら、このブログにたどり着かれる方も一定数いらっしゃる。

私が辿り着いた答えは、東京での社会人にとって、
出会いを作るために大切なことは、居場所を決めることです。
友達作りの第一歩は、友達との出会いです。

東京で生活していると、職場と自宅の往復になってしまい、
週末はあまり外出しない方も多数いらっしゃいます。
何故ならば、ご近所付き合いもあまりなく、
外出すると色々と出費を求められる土地柄だからでしょう。
当たり前の話ですが、未知の出会いをしたいのならば、
普段接する人々以外と関わり合いを持つ必要があります。

お金はないけど、友達は欲しい。面倒なことはしたくない。
そんな方にオススメの友達作り方法は、
ある決まった時期を区切って、沢山の人が集う場所に通うことです。

カフェ、居酒屋、BAR、スポーツクラブ、
図書館、映画館、美術館、博物館、どんなジャンルでも構いません。
とにかく、自身が一番居心地が良いと思う場所を決めて、月に2回以上通い続けるのです。
そうすれば、3ヶ月後には必ずその場所のスタッフの方は、あなたのことを覚えてくれるはずです。
まず、その方が1人目の未知のお友達候補です。
さらにその場に通い続けると、
スタッフさんとの会話を契機に、別の常連さんとの会話が起きます。
そうやって、しっかりとその場所に根を張ると、
これまで自分が知らなかった世界観が作られていきます。

一つの居場所を通じて、自分を客観視出来るようになった時、いつの間にか友達が出来ています。
ある場所に通い続けていても、周りが客観視出来ずに、
常に他人を考えない振る舞いをしている人には、ずっと友達ができません。

東京の友達がいない社会人に欠けているものは、いつでも行ける快適な居場所なのです。
逆に言えば、友達が沢山のいる方は、様々な分野で自分の居場所を確保されています。
その最もベースになるのが、家族の待つ家庭であることは言わずもがなです。

どんな状態でその場所を訪れたとしても、何も言わずに受け止めてくれる人がいる場所。
友達を作ろうと色々なことを試してみる前に、どっしり構えて、自分だけの居場所作りをやり続ける。
私が約10年に渡って東京で暮らしてきて、貫いている行動形態は、これだけのような気がします。
 
JUGEMテーマ:人間関係
コメント
コメントする









 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.