黒木町日記

実家のある福岡県の黒木町。2010年2月1日をもって、
八女市に吸収され、名前も聞く機会もめっきり減りました。
ちなみに、管理人は東京都暮らしを経て長崎県在住です。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 「変わらないもの、変わるもの。」成人式を迎えた皆さん方へ。
    城後 (01/03)
  • 「変わらないもの、変わるもの。」成人式を迎えた皆さん方へ。
    深沢清 (01/03)
  • 今日見た夢の話 〜誇るべき先輩〜
    深沢清 (05/29)
  • 飲み屋のお姐さんに嫌われない方法〜嫌われる7つの振る舞いを避けよう〜
    光 (09/15)
  • 若者よ、失敗を恐るな。
    光 (07/06)
  • 新しいことをやる人々は、周りにエネルギーを与えてくれる。
    光 (06/25)
  • 新しいことをやる人々は、周りにエネルギーを与えてくれる。
    深沢清 (06/25)
  • ホンダジェット 開発リーダーが語る30年の全奇跡 前間孝則著 読了。
    光 (06/03)
  • ホンダジェット 開発リーダーが語る30年の全奇跡 前間孝則著 読了。
    深沢清 (06/03)
  • 農協は地域でなにができるか -大分大山町農協の実践- 矢幡治美 著 読了
    光 (05/05)
にほんブログ村参加してます。
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
勉強しない子に勉強する癖をつけてもらうには・・・。
週に1度、中学生に無料で勉強支援をする活動に参加して、もう半年以上が過ぎました。

当初は、本当に週に1度だけ公共施設で開催される塾の時間帯に出かけて、
テキストを見ながら、子供たちが躓いている部分を教える単純な作業だけの参加でした。

塾が終わったのちに、サポートしている大人同士が集まって酒を片手に、
子供たちの様子を肴にしながら、ああでもない、こうでもないと語りつつ、
あの子の困ったところをどうやってサポートしよう、勉強が進まないこの子をどうやって、
勉強させていこうかと議論していました。

そうして塾に参加していた私ですが、特定の子供に対して接することはありませんでした。
なぜならば、まずはこちらからではなく、子供たちから、こちらにサポートを求めないと、
彼らが主体的に行動できないだろうと思っていたからです。

そうするうちに、今年7月くらいにある中学3年生の子と会話を交わすようになりました。
もちろんながら、彼は受験生ですが、これまであまり真剣に勉強していなかったので、
全く受験モードには入っていませんで、週に数時間勉強するのがやっとな状態です。

彼は、どうやら私のことを気に入ってくれたようで、勉強を教えようとするこちらの姿勢を、
ちょっと怠惰そうな表情をしながらも受け入れてくれつつあります。

しかしながら、まだまだ受験モードには程遠い彼のこと、ここから全国の高校受験生と
肩を並べる勢いを持ってくれるまでには少し時間がかかりそうです。

英語、国語、数学、社会、理科、都立高校の受験科目のうち、
彼が得意とするのは、わずか理科のみ。
しかし、その理科に対する熱意は結構なもので、学校の宿題をぼちぼち進めています。

いきなり5教科の勉強をガリガリ進めるのは困難ですので、
まずは理科をどんどん成績アップさせて、模擬試験で素晴らしい結果を見せてみようかと、
私はこの文章を書きながら、彼の学習計画を検討しているところです。

自らを振り返ってみると、小学生時代から好きだった社会には絶対の自信があり、
中1くらいからテストで80点を下回ることがなかったからこそ、
他の教科も勉強してみようかと思えるようになったような気がしています。

やはりいろいろなことは頭で考えつつ、
このような形で文章にしてみるとまとまるものです。

タイトルとした、「勉強しない子に勉強する癖をつけてもらう」には、
とにかく、その子が好きなことに集中させる環境を築いてあげること、
それに尽きるのではないでしょうか。

さてと明日からこの仮説を実証すべく、彼に送るLINEコメントを考えてみます。

JUGEMテーマ:モチベーション
つぶやき | 21:58 | comments(0) | - | - | - |
コメント
コメントする









 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.