黒木町日記

実家のある福岡県の黒木町。2010年2月1日をもって、
八女市に吸収され、名前も聞く機会もめっきり減りました。
ちなみに、管理人は東京都暮らしを経て長崎県在住です。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 「変わらないもの、変わるもの。」成人式を迎えた皆さん方へ。
    城後 (01/03)
  • 「変わらないもの、変わるもの。」成人式を迎えた皆さん方へ。
    深沢清 (01/03)
  • 今日見た夢の話 〜誇るべき先輩〜
    深沢清 (05/29)
  • 飲み屋のお姐さんに嫌われない方法〜嫌われる7つの振る舞いを避けよう〜
    光 (09/15)
  • 若者よ、失敗を恐るな。
    光 (07/06)
  • 新しいことをやる人々は、周りにエネルギーを与えてくれる。
    光 (06/25)
  • 新しいことをやる人々は、周りにエネルギーを与えてくれる。
    深沢清 (06/25)
  • ホンダジェット 開発リーダーが語る30年の全奇跡 前間孝則著 読了。
    光 (06/03)
  • ホンダジェット 開発リーダーが語る30年の全奇跡 前間孝則著 読了。
    深沢清 (06/03)
  • 農協は地域でなにができるか -大分大山町農協の実践- 矢幡治美 著 読了
    光 (05/05)
にほんブログ村参加してます。
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
呑む、そして話す。悩むのは一人で、動くのはみんなと。
大人になって沢山飲むようになりました。
もっとも時効だから言いますが、未成年時代にも祖父に勧められてビールを多少嗜んではいましたが。

人は何故お酒を飲むのでしょう。
いろんな理由があるでしょう。
忘れてしまいたいことがあったり。
素面では言いにくいことのセーブを外すためだったり。
他人と会話をするきっかけだったり。

私は、みんな当てはまりますが、
基本的に、他者が存在する場所でしか基本飲みません。
一人で飲んでも寂しいだけですし。

昨夜は、日本酒酒場で三人で飲んで、
BARで一人で飲んで、
居酒屋で五人で飲んでいました。所謂梯子酒。
BAR
めちゃくちゃ飲んでいる訳ではありませんで、
三軒も続けて出掛けたのは、本当に久しぶりです。
途中のBAR以外はお誘いを受けたわけで、
こうやってお誘いを受けることがとても幸せなことだと思います。

20歳を過ぎて、何度もお酒による失敗を繰り返しました。
しかし、お酒によって自らが持っている本性をさらけ出し、心から言葉を発し、行動の基点に出来たという意味では、良かったことも限りがないほど沢山です。

私は、そこそこ呑む経験を繰り返したので、お酒の席で発した言葉に責任を持てない人をあまり信用できません。
逆に言えば、お酒の席で発した何気ない言葉をきっかけに、行動を大きく変えた人には非常に尊敬を覚えます。


私は、昨年くらいまでいろいろなものをセーブしてきた自分を薄々感じていましたが、
今年は自らが楽しいと思えることには、嘘偽りなくどんどん貪欲に取り組みたいと思っています。
お酒を飲んだ場所で、瓢箪から駒的にいろんな動きが始まったりします。
もちろん、大きなことは熟考の末に拳を上げるべきで何もかも酒場談義で行動を始めてよい訳がありません。

ただし、いつでもいろんな人々との会話の瞬間に次の行動を決めていける人間にならなければ、人生で大きなチャンスを逃してしまいます。

成功の女神には前髪しかないという言葉を引き合いに出すまでもなく、物事を逡巡している間に一生は終わってしまいます。

普段は一人でじっくり世の中を考える。
他者と接するときには、即断即決でどんどん動いていく。
そんなバランスを保った人間でありたいものです。


飲み明かして、冷静になったつもりの頭でグタグタと綴ってみました。
人間学 | 17:28 | comments(2) | - | - | - |
コメント
from:   2015/09/06 5:51 AM
深沢さん
ありがとうございます。
すべては波佐見での馬鹿笑いの成果です!
from: 深沢清   2015/09/05 8:02 PM
これで良いのだ!お酒媒介に仲良しにもなることもあるし、ケンカの道具にもなります。お酒に飲まれるのがよかですね。
コメントする









 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.