黒木町日記

実家のある福岡県の黒木町。2010年2月1日をもって、
八女市に吸収され、名前も聞く機会もめっきり減りました。
ちなみに、管理人は東京都暮らしを経て長崎県在住です。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 「変わらないもの、変わるもの。」成人式を迎えた皆さん方へ。
    深沢清 (01/03)
  • 今日見た夢の話 〜誇るべき先輩〜
    深沢清 (05/29)
  • 飲み屋のお姐さんに嫌われない方法〜嫌われる7つの振る舞いを避けよう〜
    光 (09/15)
  • 若者よ、失敗を恐るな。
    光 (07/06)
  • 新しいことをやる人々は、周りにエネルギーを与えてくれる。
    光 (06/25)
  • 新しいことをやる人々は、周りにエネルギーを与えてくれる。
    深沢清 (06/25)
  • ホンダジェット 開発リーダーが語る30年の全奇跡 前間孝則著 読了。
    光 (06/03)
  • ホンダジェット 開発リーダーが語る30年の全奇跡 前間孝則著 読了。
    深沢清 (06/03)
  • 農協は地域でなにができるか -大分大山町農協の実践- 矢幡治美 著 読了
    光 (05/05)
  • 農協は地域でなにができるか -大分大山町農協の実践- 矢幡治美 著 読了
    深沢清 (05/05)
にほんブログ村参加してます。
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
通販サイト成長の方程式(売上0から1億まで)

約10年間、インターネット通信販売業に従事してきて垣間見てきた

EC事業成長の方程式を以下列記してみます。

なお、あくまでも通販サイト部分の成長を肝にしているので、

注文管理、配送、顧客対応については別にして考えてください。

 

 

ー通販サイト売り上げを0円から1億円に伸ばす10の段階ー

 

1.3年は売れると思える商品を供給する仕入先を確保する。

(メーカー展開のECの場合、社内で3年間の事業継続意思を固める)

 

2.客観的に事業の方向性をジャッジしてくれる協力者を得る。

 

3.5年後の事業拡大を見越しECサイトをオープンさせる。

 

4.先ずは自社サイトにて、単一商品に絞り、アクセス・売り上げを作り出す。

 

5.次に、同ジャンル商品の売り上げを拡大させるための施策を進める。

 

6.別ジャンル商品の取り扱いを増やし、サイト全体を整備していく。

 

7.モールやアプリなど別媒体での出店及び、リスティング広告などで認知度を増やす。

 

8.類似事業者との比較で、配送コスト・顧客サービス・納期いずれかの優位性を高める。

 

9.ショップブログ、定期パンフなど、読み物を通販サイトとは別に発行する。

 

10.通販サイトのお客様ニーズを元に、オリジナル商品展開を開始する。

 

 

上記の流れが完成しているならば、その後の売り上げ拡大は、

見込めていけるでしょう。

もちろん、この10段階を簡単にできるとは思っていませんし、

順番が前後することも十分に考えられます。

 

しかし、売り上げが持続的に拡大しているECサイトを垣間見ると、

自らが作ったセオリーに従って、順々にやるべきことをこなしている、

そのような雰囲気を感じています。

 

私自身、通販サイト運営会社にて、約8年間で述べ3万件以上の

お客様対応を行った経験を踏まえると、

自社サイト全体がどこに向かっていくのかを理解している社員は、

お客様への対応もスムーズになります。

 

どの業界に限らず、通販サイトの経営は、Amazonの売り上げ拡大に伴い、

その厳しさを増していくことは自明です。

しかし、Amazonにはお客様個別に対応できるスタッフを抱えていません。

 

だからこそ、それを強みにしていかなければ、

国内のECサイトは持続的に売り上げを伸ばしていくことはできません。

 

いかに効率的でありながら、個別に対応できる柔軟性を持ち合わせるか、

それが今後の国内ECサイトを運営していく鍵になっていきます。

 

私自身、2017年から自社運営のECサイトをスタートさせる予定です。

上記のセオリーがどこまで通用するのか、自らで試していきます。

もちろん、成功させることを当然の責務として。

富士山

JUGEMテーマ:ビジネス

経済 | 09:33 | comments(0) | - | - | - |
コメント
コメントする









 

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.