黒木町日記

実家のある福岡県の黒木町。2010年2月1日をもって、
八女市に吸収され、名前も聞く機会もめっきり減りました。
ちなみに、管理人は東京都暮らしを経て長崎県在住です。
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 飲み屋のお姐さんに嫌われない方法〜嫌われる7つの振る舞いを避けよう〜
    光 (09/15)
  • 若者よ、失敗を恐るな。
    光 (07/06)
  • 新しいことをやる人々は、周りにエネルギーを与えてくれる。
    光 (06/25)
  • 新しいことをやる人々は、周りにエネルギーを与えてくれる。
    深沢清 (06/25)
  • ホンダジェット 開発リーダーが語る30年の全奇跡 前間孝則著 読了。
    光 (06/03)
  • ホンダジェット 開発リーダーが語る30年の全奇跡 前間孝則著 読了。
    深沢清 (06/03)
  • 農協は地域でなにができるか -大分大山町農協の実践- 矢幡治美 著 読了
    光 (05/05)
  • 農協は地域でなにができるか -大分大山町農協の実践- 矢幡治美 著 読了
    深沢清 (05/05)
  • 人物戦後政治 〜私の出会った政治家たち〜 石川真澄著読了。
    光 (04/18)
  • 人物戦後政治 〜私の出会った政治家たち〜 石川真澄著読了。
    深沢清 (04/18)
にほんブログ村参加してます。
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
今日見た夢のおはなし〜オリンピックに触発されて〜

天国で集団相談会を催していました。

テーマはどうやってお友達を作るか。

 

天国で、お友達がいない方にお越し頂いて、それぞれの課題を聞きました。

私からどうやったら良いかなどは一切語らず、本番である一次会は終了。

懇親会でお酒を酌み交わし、参加者それぞれで交流をしました。

宴もたけなわになってから私は発言させてもらいました。

「これこそ、唯一お友達を作る全ての術です。

どんどんお茶を飲んで語り、ご飯を食べあって、お酒を酌み交わしましょうと」

参加者の皆さんは、満足げに帰路につかれました。

 

次に、天国にある企業さんの相談に応じていました。

「売り上げが上がらない、どうしよう?」

経営者の方が、私に悩みを打ち明けられました。

私は返しました。

「本当に売り上げが一番大事なのでしょうか?

どうして社長はこのお仕事をやっていらっしゃるのですか?」と。

経営者さんは、会社をやっている本心を語って下さいました。

「だったら、売り上げが上がろうと、下がろうと、

その想いをただひたすら実現すべく働きましょうよ、その後に結果はついてきます。」

そう私はお返事しました。

 

私は、目を覚ましてちょっと考えましたが、

きっとこれは私が、オリンピック結果の影響下にあるんだろうなと。

 

フィギュアスケートで銀メダルを獲得した宇野選手は

オリンピックだからといって特段の緊張はなかったと発言されていました。

彼は、練習からある大会に臨むにあたり、自分自身が思う滑りを

ただひたすら実現したいと願って、その時その時に向き合っているのでしょう。

その試合がオリンピックであれ、国内の大会であれ。

 

ノーマルヒルスキージャンプの選手は、平昌の強風に阻まれて

難しい競技を余儀なくされたと放送で解説されていました。

しかしながら、成績上位者はほとんどがワールドカップでの上位選手でした。

つまりは、どんな大会であっても実力を発揮できる選手です。

 

スポーツ選手であれ、一般の人であれ、自分という存在が確立していれば、

周囲に惑わされることなく人生を一歩一歩進めていけるはずです。

人間誰しも、自分自身で置かれた境遇を納得できる訳ではありません。

他者の意見を踏まえ、自分の言動を納得させながら日々を暮らしていくのだと思います。

だからこそ、必要なのは自分のことを想ってくれる友達なのです。

 

経営者は会社では孤独な存在です。

従業員さんの生活を維持するために、

あらゆる外部・内部環境と向き合っていかなければなりません。

だからストレスも溜まります。

けれども、いろんなところで会社の愚痴を言ってしまうと、

その会社の評価は下がり、自分自身の首を絞めることになります。

だからこそ、信頼して口を割らない無二の親友に悩みを打ち明け、

その場で辛いことを流して、原点回帰する時間が非常に大切です。

 

日々のニュースを垣間見るとあまり嬉しいことがないと感じる日本において、

オリンピックでメダルを取る選手の姿は、非常に清々しく希望を与えてくれます。

しかしながら、スピードスケートの小平選手をサポートしている

所属先の相沢病院のように、選手に理解ある環境がある状況に置かれた選手はきっと一握りです。

オリンピックに出場できる選手の多くは、日々の生活も汲々としているはずです。

それはメダルを獲得した後もそうかもしれません。

 

けれども、自分が信じた道をひたすらに進んでいくからこそ、道は切り拓けるのです。

それを信じてくれる友達に支えられながら。

 

なんてことを思わせてくれた夢のおはなしでした。

 

ツラツラと失礼しました。

印象に残った夢だったので書き連ねてみました。

(写真は樹齢3000年の武雄の大楠です。生命力が漲っています)

 

JUGEMテーマ:モチベーション

コメント
コメントする









 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.