黒木町日記

実家のある福岡県の黒木町。2010年2月1日をもって、
八女市に吸収され、名前も聞く機会もめっきり減りました。
ちなみに、管理人は東京都暮らしを経て長崎県在住です。
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 「変わらないもの、変わるもの。」成人式を迎えた皆さん方へ。
    城後 (01/03)
  • 「変わらないもの、変わるもの。」成人式を迎えた皆さん方へ。
    深沢清 (01/03)
  • 今日見た夢の話 〜誇るべき先輩〜
    深沢清 (05/29)
  • 飲み屋のお姐さんに嫌われない方法〜嫌われる7つの振る舞いを避けよう〜
    光 (09/15)
  • 若者よ、失敗を恐るな。
    光 (07/06)
  • 新しいことをやる人々は、周りにエネルギーを与えてくれる。
    光 (06/25)
  • 新しいことをやる人々は、周りにエネルギーを与えてくれる。
    深沢清 (06/25)
  • ホンダジェット 開発リーダーが語る30年の全奇跡 前間孝則著 読了。
    光 (06/03)
  • ホンダジェット 開発リーダーが語る30年の全奇跡 前間孝則著 読了。
    深沢清 (06/03)
  • 農協は地域でなにができるか -大分大山町農協の実践- 矢幡治美 著 読了
    光 (05/05)
にほんブログ村参加してます。
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
働くために大切なことは本質を追求し続ける姿勢。

私は、まもなく地方議員として議席をいただいて

3年が経過しようとしている1期生の町議会議員です。

 

町のこと、地域のこと、もっと大きい分野のこと、

産業振興、移住支援、行政改革、農業振興など、

大きく括っても数多くのことに関わらせていただきました。

 

実を結んでいることはわずかですが、

それでも自分の身体を動かして、いろいろな方を巻き込み、

出来ることを出来うる範囲で取り組んできました。

 

例えば町の出来ごとについては、

直接に利害関係を要する民間の個人・企業担当者、

町役場の担当職員・課長・副町長・町長と、

オフィシャルな場面でも、無礼講な場面でも、

様々な角度から意見を交わして、

自分の身体を使って作業しながら、

少しでも物事を進める努力をしました。

 

その結果、全く動かないと思えた現実を

1年後には振り返ると、全く信じられない状況に

出来たという実績があります。

 

大したことはないといえども、

絶対無理と言われたことに変化を起こしたという事実は、

私にとって非常に大きな経験となりました。

 

その局面で学んだことは、なぜこの変化が必要なのか

ということを、出来るだけ表面的に捉えないということです。

つまりは、「物事の本質から課題を考える」という、

姿勢を維持し続けることが、結局は近道ということです。

 

 

わかりやすい事例で、クラスにいじめがあるとして、

それを止めさせるために、いじめっ子を糾弾するのがよいか、

いじめ自体をなくす雰囲気をつくるべきなのかということです。

 

いじめっ子の行動を制御することが簡単そうですが、

それをやると、行動を制約されたストレスから、

いじめっ子は別のいじめる対象を探そうとします。

 

いじめをクラスからなくすためにはどうするか、

考えることは難しいことですが、

クラス全体の課題を一つ一つ見ていくことで、

その良い面悪い面を俯瞰的に捉えられるようになります。

 

なぜ、クラスの中にいじめが存在するのか?

という大きなテーマであればあるほど、クラス全体が見えてくるのです。

 

 

地方議員が自治体に対して感じる課題は千差万別で、

細分化してしまえばキリがないし、解決策も無限にあります。

 

だからこそ、根っこの部分を捉えようとしないかぎり、

モグラ叩きのように、あれもこれもと追い求めていくと、

結局は何も解決できないという状況に陥りがちです。

 

たくさんの課題を執行部に追求するのだけれども、

どれを問題提起しても、結局は一つのテーマに繋がるという

問題意識を持っていれば、一つ一つの課題を解決すると、

全体の問題を少しずつ抑えていくことが可能になります。

 

地方議員として活発に活動すればするほど、

市民の方や別の方など、多くの意見をいただくことが増え、

目先の問題に惑わされる機会が増えていきます。

 

だからこそ、たまには頭の整理をして、

本当に自分がやるべきことはなんだろうか。

 

あれもこれもたくさんの方に、自分自身が議員として

期待されていることの共通点はなんだろうか、

問題意識をもって、

事の本質を追い求め続けなくてはいけないと、

この文章を書きながら、自分自身を戒めています。

 

とりとめもなく、何が言いたいのか、

読まれた方を全く意識できていない文面になっていますが、

久しぶりに何かをブログに書かなくてはと綴ってみました。

次回はもう少し、具体的に書きます。

JUGEMテーマ:仕事のこと

つぶやき | 22:52 | comments(0) | - | - | - |
コメント
コメントする









 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.