黒木町日記

実家のある福岡県の黒木町。2010年2月1日をもって、
八女市に吸収され、名前も聞く機会もめっきり減りました。
ちなみに、管理人は東京都暮らしを経て長崎県在住です。
<< November 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 「変わらないもの、変わるもの。」成人式を迎えた皆さん方へ。
    深沢清 (01/03)
  • 今日見た夢の話 〜誇るべき先輩〜
    深沢清 (05/29)
  • 飲み屋のお姐さんに嫌われない方法〜嫌われる7つの振る舞いを避けよう〜
    光 (09/15)
  • 若者よ、失敗を恐るな。
    光 (07/06)
  • 新しいことをやる人々は、周りにエネルギーを与えてくれる。
    光 (06/25)
  • 新しいことをやる人々は、周りにエネルギーを与えてくれる。
    深沢清 (06/25)
  • ホンダジェット 開発リーダーが語る30年の全奇跡 前間孝則著 読了。
    光 (06/03)
  • ホンダジェット 開発リーダーが語る30年の全奇跡 前間孝則著 読了。
    深沢清 (06/03)
  • 農協は地域でなにができるか -大分大山町農協の実践- 矢幡治美 著 読了
    光 (05/05)
  • 農協は地域でなにができるか -大分大山町農協の実践- 矢幡治美 著 読了
    深沢清 (05/05)
にほんブログ村参加してます。
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
町の課題と解決方法
虚心坦懐に町の方にお話を聞いていく。
出来るようでなかなか出来ないのが実際のところである。

新型コロナウイルスに関わること
地場産業の今後について
農業の今後について
高齢者の生活の足に関すること
育児環境のこと
家計の不安について
国の政策の今後について
町の主要課題(インフラ)について
地方議員の質について

十人十色のご意見を拝聴する。
これらをまとめて、町の政策に反映させるのは容易ではない。
しかし、異口同音に、町に対する期待を持たれているからこそ多様な意見をお持ちなのである。

これらの意見を受け止めて、
何らかの解決策を見出そうとするか、
それとも、それは簡単には行かないから諦めてと無視するのか、
その雰囲気で、町民の方は政治への期待度を大きく左右させる。

どうせ言っても無駄だと思う町民の数が増えれば増えるほど、
その町は逆に町民の町に対する依存度が高まる。

逆に言えば、自身の一言で何らかのことが進みだすと感じると、
逆に自分自身の言葉に重みを感じていただき、
自治の意識が高まるのではないだろうか。

町の課題は、大きいものから小さいものまでいろいろある。
時間が掛かるもの、すぐに着手できるもの、時間軸もそれぞれに違う。

しかし、全てを役所が動くだけで解決する訳ではない。
むしろ、個々人の方の力を合わせて物事を動かせるものの方が多いのではないか。

ただ、それをどうやって実現すれば良いのか、道標を示してくれる役割は誰なのか。
そこに対する期待が政治家にあるうちは、
政治に対して希望を持っていただいているのだと私は解釈している。

だからこそ、自分で出来ないと考えている課題に対しても、
ご意見があるならば真摯に対応策を考えてみる必要がある。
それが政治家の最低限度の条件なのではないか。

今一度、この原点に立ち返り、個人の活動を積み重ねていきたい。




つぶやき | 22:42 | comments(0) | - | - | - |
コメント
コメントする









 

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.